家づくりの想い

HOUSE VISION

HOME&TOWN

家と街。

誰にとっても大切な故郷。故郷の思い出をつきつめると、
多くは育った街の思い出と重なります。街は人生のゆりかご。
そして街の最小単位、最も長く時間を過ごす場所が家です。
美しい家は美しい思い出を育て、美しい家が集まれば美しい街になる。
家と街。その両方をよりよいものとするために、
わたしたちは建築家と一緒に、考え抜かれた家づくりを提案します。

HOME&TOWN

家づくりの想い

HOUSE VISION

家づくりの視点

FOCUS

  1. #01

    暮らし全体を
    俯瞰した提案。

    建築家が力を尽くす目的は、ただひとつの家族を喜ばせることです。そのために、あらゆる角度から家づくりを検討します。現在・未来の2つの時間軸、土地そのものの情報(形状、環境、景観)、建物としての空間設計、さらに心の落ち着きまで想定してプランを練るのです。家という建物を設計しているのではありません。豊かな暮らしを設計しているのです。

  2. #02

    年月を経て
    なお価値を感じる家。

    日本における住宅の多くは、家が完成した時が満足の最高地点で、そこから少しずつ評価が下がっていくのが当たり前です。それは「モノ」としての考え方。一方、建築家の家は、暮らすほどに家への愛着が深まっていくことを念頭に置いています。その「存在」に価値を認められる場所。故郷を自慢する気持ちと同じように、自分の家に誇りを持って暮らせます。

  3. #03

    施工と
    メンテナンスの安心。

    一般的に建築家に設計を依頼すると、別に施工会社を選んで家を建てるのが普通で、メンテナンスも同じ会社が担います。メンテナンスにも責任を持つため、いつまでも安心が続きます。

REQUEST資料請求

弊社が発刊する「HOME&TOWN」を始め、
家博モデルパンフレットをお届けいたします。

REQUEST

CONTACTお問い合わせ

家づくりや高松市の土地探しでお困りのこと、
まずは、お気軽にご相談ください。

CONTACT